銀杏酒店

いつになったらオタク辞められるんだろう。

推しなるもの

 

 

 

推しへの愛をダラダラと綴ったちょっと怖い下書きが出てきたので2018年のうちに消化します。

 

以下、推しへのラブレターとなりますのでグロ注意です。

 

 

 

 

 

 

 

SF9 フィヨン

ジロッソ活のとき他グルのオタクから「エスエフナインのサビでセンターに来る長髪の子誰!?」って言われているのを見て母の気持ちになって泣いていました。推しが褒められることほど嬉しいことはない。

実は個人的には長髪否定派でして・・・マンマミア活後期くらいのチャラい感じが好きだっったんですけど、自分で髪伸ばしてよう!って決めて結果的に注目を集めることに成功したフィヨンさんが自己プロデュース能力高すぎて大好きになってしまう。

デビュー当時はパートが1行も無くてどう思ってるのかな…って少し不安に思ってたら高等ラッパーに出演したときに「悔しかったです」ってはっきり言っててやっぱり好きだなと思いました。自分で高等ラッパー出ようって決めたのエラい!いいこ!よく頑張った!早めに落ちちゃったけど出演決めてくれたことだけでも嬉しいし、審査団からも褒められてたから自信になってるといいな。エスエプではいじられキャラのマンネだけど本もたくさん読んで、色んなこと考えて、メンバーみんなと仲良くて、ときにはメンタル弱めのお兄ちゃんたちに寄り添ってあげる君が最高だよ。

今年のエスエプの現場は4月KCONと6月Zeppツアーと特典会、あと11月の特典会に行って、来年もエスエプの現場には入りたいし、相変わらずフィヨンに会いに行こうと思ってます。飽き性でギネス認定されている私としてはエスエプのことこんなに長く好きでいるなんて思ってもなかったな。実際2018年の1月から12月までほぼ同じ熱量を持って好きでいられたアイドルってエスエプしかいないと思います。

それもこれもフィヨンがめちゃくちゃ好きだからですね。顔も体格も性格も考え方も紡ぐ言葉も全部好きです。来年も健康に気をつけて忙しく過ごしてね。

 

ONF ヒョジン

なんでこんなに好きになったのかイマイチきっかけが思い出せないけど好き。勢いで行くことに決めた7月のショーケースの前日にボード作ろうと思って「ラウンちゃんかな〜・・・可愛いし・・・」って思った3秒後にワードに「효진」って打ち込んでたからきっと運命的に惹かれるものがあったんでしょう。そしてショーケースで完全に落ちた。

ヒョジンさんは生まれながらにして天才的な歌手の性質を持っているにも関わらず、その才能に気づかず謙虚に普通の人間だと思って生きてきた感じがたまらない。その才能がミクナによって自覚させられてしまった感じも良い。とにかく良い良い良い良い良さしかない。温厚で人畜無害なグループのお母さん担当。良い。ご飯がとにかく好きな感じも良い。スンジュンと11年来の友達なのも良い。ダンスに苦手意識があるのも良い。なぜか右手首に大きめのタトゥーが入っているのも良い。そしてそのタトゥーを公にできないのも良い。もう訳分かんないよ。好きになる要素しかない。今韓国でこの人に適うアイドルいなでいでしょ。

オネノプの圧倒的なセンターポジションであるはずなのに曲中では脇役に徹するし、実際前に前に出て来る性格なわけでもないパワーバランス・・・これは他のメンバーもすごいんだけどキムヒョジンが本当にすごい。オネノプの曲に共通する「僕を君の男にしてよ」「君がいて僕が完成するんだ」という”君”に依存する歌詞とか、キラキラした人たちを羨む歌詞が一番似合うのはキムヒョジンだと思ってるので、オネノプのアイデンティティ的が彼なんではないかとさえ思うことがある。来年はもっと会いに行きたいな。あと歌の仕事もっとくれ。

 

UNB / A.C.E チャン

 今年は色んなことがあって死ぬほど忙しかったであろうチャンくん。ドユニでデビューが決まり、UNBとしてデビューして、エイスの活動を横目にブラックハートでカムバックして体力的にも精神的にも大変だったと思う。なのにチャンくんは誰より元気そうにするしよく笑うしパフォーマンスの質も落ちない。どんなメンタルと体力を持って生まれたらそんなこと出来るんだ?ゆえんびの活動を疎かにしないためにエイスの活動から離れたのは良い選択だったと思うけど、やっぱり少し寂しかった。何よりエイスの4人の兄たちが寂しそうで萌えた。

 私がチャンくん好き〜〜〜!になったのは夏のエイスZeppツアーのときだった気がします。数日前に事故にあってダンスステージに参加できなかったんですよね。久々にエイスのメンバーとして参加するコンサートなのに十分なパフォーマンスが出来なくて1番悔しかったのは彼だったはずだし、実際いつもは底抜けに明るいチャンくんが悔しさを滲ませていたのがグサッて心臓に刺さった。彼がTake Me Higher前にハケるときに言っていた「はごしぷた・・・」が今でも頭から離れない。

あとエイスのマンネで家でもマンネのチャンくんは人から愛されることに何の疑いも持たないし、誰かに甘えるのがめちゃくちゃ上手い。自分で自分のことを人間ビタミンだと言えるような明るい彼のことが少し羨ましくもあり、私と根本的に何かが違う人間だから惹かれるのかな、と思う。 一生愛される人でいてほしいし、来年はもうちょっと休んで欲しい。でもエイスとしてカムバはさせてあげてほしい。

  

 

 

この三人に対する思い入れの深さは一体・・・来年も1年間好きでいられるといいね!来年はどんな推しができるかもお楽しみに!では寝ます。